茶そば いな垣 世田谷松原にある茶そばの名店を紹介

下高井戸、明大前どちらからも徒歩15分程度の所にあり、学生の頃から家族の行きつけのおそば屋さん。

世田谷松原にある茶そば専門店『いな垣』の紹介です。

どの駅からも少し遠くてちょっと不便なんですが、逆にフラっと散歩するにはちょうど良い距離。
気分転換も兼ねて散歩がてらよく利用します。

お店の概要

世田谷松原の住宅街にある隠れ家のような茶そば専門店『いな垣』。

天丼等のご飯ものや天ぷら盛り合わせもある。

・東京にありながら都会の喧騒を離れて、ゆっくりと粋な時間を楽しむ事が出来ます。

・利用客は年配の方も多いですが若いご家族連れ、ビジネスマン、男性お一人、ご夫婦などよく見かけます。

アクセス

・京王電鉄 「明大前」駅 徒歩13分
・「下高井戸」駅 徒歩12分
・京王井の頭線 「東松原」駅 徒歩11分
・東急世田谷線 「松原」駅 徒歩8分
※京王線明大前又は下高井戸から行く方がわかりやすいです。線路沿い(南側)を歩き下高井戸と明大前の中間にある踏切の所を南に徒歩10分弱まっすぐ行くと右側にお店の看板が見えてきます。

混雑状況

・週末は混雑してる事が多く、平日は昼も夜も待たずに入れる事が多い。

・特に駅から離れた場所にあるせいか天気が悪い日、極端に寒い日は空いてる事多い。

・昼よりも夜の方が空いてる印象。

外観

いな垣 外観
お店の佇まいも和風で閑静な住宅街との調和が取れて落ちついた雰囲気が伝わってきます。

内観

いな垣 内観 窓側
店内カウンターはなくテーブル席orお座敷のみとなります。窓側の席は庭園を見ながら蕎麦を楽しむ事が出来ます。

いな垣 内観
お座敷の席もあります。子連れのご家族がよく利用しているのをみかけます。

料理

いな垣 とろろそば
とろろそば。とろろとそばの相性が良く喉越しが良いです。
※写真ではとろろに埋もれて見えないですが「うずらの卵」が入ってます。

とろろがなくなった場合は店員さんにお願いしてつゆを頂けます(無料)。
いつも料理が出た後すぐに蕎麦湯が出てきます。


野菜天ざる。天ぷらは手前からピーマン、なす、かぼちゃ、人参の4種類。タレはそばつゆと共有なので天ぷらの先を少しだけ付けて食べます。揚げたての熱々でカリっとしています。

いな垣 ざるそば大盛り
ざるそば大盛り。純粋に茶そばの喉越しを楽しむ事が出来ます。つゆが足りない時は店員さんにお願いすると追加(無料)で頂けます。

いな垣 やまかけそば
やまかけそば。とろろがたっぷり入ってます。やまかけの方はうずらの卵ではなく通常の卵です。

いな垣 天南蛮
天南蛮そば。エビが1本です。汁が衣に染みてゆきエビの味わいを楽しむ事が出来ます。

いな垣 肉南蛮
かしわそば。かしわが5切れとネギが入ってます。かしわは柚子胡椒付きです。

いな垣 なめこ
なめこそば。なめこが大量に入ってます。それと大根おろしとかつお節、海苔。

いな垣 とじ
とじそば。卵とじの他に蒲鉾が2切れ、ノリ、三つ葉が入ってます。

いな垣 たぬきそば大盛り
たぬき蕎麦大盛り。揚げ玉の油分が混ざりつゆが美味しいです。

いな垣 山菜そば
山菜そば。山菜の他に、大根おろし、かつお節、ノリが入ってます。

いな垣 月見そば
月見そば。卵の他に海苔、かまぼこ、ミツバが入ってます。

いな垣 納豆そば
納豆そば。ひきわり納豆と卵が入ってる器にタレを入れて食べます。納豆と蕎麦の相性が良くおいしいですね。

いな垣 野菜天丼
野菜天丼。天ぷらはかぼちゃ、人参、なす、ピーマン、玉ねぎ。お新香とワカメの味噌汁が付いてきます。

メニュー

2018年10月料金改定になりました。下記は料金改定後の価格です。

いな垣 メニュー
750円からそばを楽しむ事が出来ます。大盛りは150円増しで、全品温冷対応してます。

いな垣 メニュー
天南蛮と天ぷらそばの違いは天南蛮はエビが1本、天ぷらそばがエビが2本入ってます。親子丼、天丼などご飯もののメニューも豊富です。


アルコール類は日本酒、ビール(キリン、サッポロ、アサヒ)、ノンアルコールビールもあります。おつまみはお新香やなめこおろし、天ぷらなどがあります。

いな垣 支払い決済
クレカ、各種電子マネーにも対応してます。

営業時間や定休日

店名満留賀いな垣 (まるがいながき)
住所東京都世田谷区松原4-20-1
営業時間
平日
11:00~15:00
17:00~20:00
土日、祝日 
11:00~20:00
定休日木曜日(木曜祝日の場合翌金曜日)、第4水曜日(祝日営業)
臨時休業もありますのでお店のカレンダー参照
禁煙・喫煙完全禁煙
ホームページhttp://www.chasoba-inagaki.com/

コメント